基礎知識

【初心者向け】オンカジとは?ルール・仕組みをわかりやすく解説

noimage
cclemonjapan
この記事で得られること
  • 初心者でもわかるオンカジの基礎知識
  • 合法か違法か・安全面や信頼性について
  • オンカジの始め方や入出金の手引き

オンカジとは「オンラインカジノ」の略称で、文字通りインターネットを介しパソコンやスマホでカジノゲームを遊ぶことができるサービスです。

昨今オンカジはとても注目されており日本人プレイヤーも増加、1度でもオンカジで遊んだ事があるという人数が国内推計300万人に達する程と表現すればイメージしやすいでしょうか。

オンカジは実際のカジノ同様に多種多様なゲームが用意され、もちろん一攫千金を狙うことも可能ですし、豊富なボーナスを活用し適度に楽しむ方もいます。

カスミ
カスミ

自宅に居ながら本物のカジノに遊びに行けるような感覚なんだね!

しかし大きな話題を集める一方、例えば公営ギャンブル以外の賭博は日本では違法ではないのかや、オンカジがどういった仕組みなのか、運営している会社は信用できるのかなど、疑問や不安を覚える方も少なくないでしょう。

そこで今回はオンカジ初心者の方へ向け、オンカジの基本から本当に稼げるのかまで知っておくべき情報をわかりやすく解説しますので、オンカジの利用をご検討中の方はぜひ参考にされてください!

オンカジの仕組み・基礎を解説

まずはオンラインカジノ(オンカジ)の仕組みから解説します。

基礎を知ることによって、オンカジがなぜ安全なのか・なぜ国内で遊んでも違法性がないのかも理解していただくことが可能です!

【初心者向け】オンカジとは?ルール・仕組みをわかりやすく解説

そもそもですが、上記の画像からも分かる通りオンカジとはあくまでゲームが遊べる場でしかありません。

ゲームの制作会社が別に複数存在するほか、それらゲームに不正がないかを調査する監査会社、入出金を代行し管理する決済会社、オンカジに運営許可を与える政府機関など、様々な外部との繋がりがあってオンカジは成り立っています。

詳しくは順を追って補足し説明しますが、簡単に言えば不正がないよう・安心安全にプレイヤーが遊べるようこのような仕組みとなっているのは間違いありません。

運営ライセンスを政府が発行

オンカジは無許可で誰でも運営できるわけではなく、必ず拠点とする国や地域が発行するゲーミングライセンスを取得する必要があります。

主なライセンス発行国
  • Malta(マルタ共和国)
  • Curacao(キュラソー)
  • UK(イギリス)
  • Gibraltar(ジブラルタル)
  • Isle of Man(マン島)
  • Antigua & Barbuda(アンティグア)
  • Alderney(オルダニー島)

発行国によっても取得する難易度・費用・時間が異なり、当然審査が厳しければその分信用度も上がりますよね。

上記の一覧は信用度が高いものを掲載しているので、これらのライセンスを持っているオンカジは政府から信用のお墨付きがあると思って良いです。

カスミ
カスミ

特にキュラソーとマルタのライセンスは、日本人がよく遊んでいるオンカジに多いよ!

裏を返せば、こういったライセンスを取得せず無許可で運営されているオンラインカジノは違法なオンラインカジノであり、絶対に利用してはいけません。

クマ本部長
クマ本部長

ライセンスの取得には膨大な時間や費用も必要なんだ、だから避けようとする業者がるのも事実

オンカジを選ぶ際はしっかりライセンスを取得している、人気や実績がしっかりした業者を選ぶようにしましょう。

オンカジは違法性はあるのか

オンラインカジノ(オンカジ)で遊ぶことは違法ではありません。

確かに日本では宝くじ・競馬・競艇など国営ギャンブルは「合法」としっかり定められているのに対し、そのほか賭博=ギャンブルは禁止・違法とされています。

しかし、オンカジは全て海外の会社によって運営され、海外のサーバーによって提供されているサービスであり、日本で遊んだとしても日本の法律で取り締まる事ができないというのが現状です。(日本で運営されているオンカジがもしあれば違法です!)

例えば海外旅行に行って、カジノでギャンブルをしても合法なのは明白ですよね。事実上それと同じように法律上は解釈されるということです。

クマ本部長
クマ本部長

当然その国の法律やルールに乗っ取って正規に運営されているカジノに限るよ!

先述した通りオンカジの運営には国の許可(ライセンス)が必要ですので、ライセンス未所持のオンカジを遊ぶことは違法となるので、その点は注意しましょう。

カスミ
カスミ

日本でも非合法な闇カジノがあるけど、許可を受けていないカジノってそういう位置付けなのね

第三機関がゲームの公平性を監査

オンカジで遊ぶことができるゲームは、各オンカジが独自で開発しているわけではありません。

クマ本部長
クマ本部長

ゲームを作成しオンカジに卸すソフトウェアメーカーが多数存在しているんだ!

例えば「Nintendo Switch」は任天堂、「PlayStation」はソニーのハード商品ですが、それらで遊ぶことができるゲームはカプコンやセガといった別の会社も開発していますよね。

この例のように、オンカジというのはあくまでハード。遊ぶことができるソフトは別の会社が開発し、オンカジは各社ソフトウェアメーカーと契約することで設置されているということは予め理解しておきましょう。

そして開発されたゲームは、オンラインカジノ(オンカジ)に導入される前に第三の審査機関により、乱数にバグや偏りがないかなど公平性が調査され、審査を通ったゲームのみがオンカジに設置されているので、オンカジのゲームでは不正が行われるというこはあり得ません。

カスミ
カスミ

日本のパチスロのようにお店側で設定を変更することもできないんだよね、徹底されてるなぁ

ソフトウェアメーカーは複数のオンカジと契約していることも多く、同じゲームがいくつかのオンカジで遊ぶことができるのもそういう理由からですね。

中には1つのオンカジでしか遊べないゲームもありますが、それはそのオンカジがとても人気で利用者数も多いので、特別にメーカーが開発したもの。どのようなゲームで遊べるかも当然オンカジを選ぶ重要なポイントですが、様々な観点があることが見えてきます。

さてここまでの内容で、オンカジが安心して遊ぶことができるサービスであるとご理解いただけたと思います。

次項目では、オンカジの持つ魅力やメリットについて言及します。

オンカジの魅力・メリット

オンラインカジノ(オンカジ)には、他のギャンブルと比較しても優れている魅力やメリットが多数あります。

それは大きく分けて「高い還元率」「24時間365日営業」「メリット溢れるボーナス」「多種多様なゲーム」の4点。

他ギャンブルよりも高い還元率

オンカジのゲームは、もちろん種類によっても多少前後するものの軒並み国内の公営ギャンブルなどと比較して圧倒的に高い還元率を誇っています。

カスミ
カスミ

還元率が高いってことは、稼ぎやすいってこと?

クマ本部長
クマ本部長

その通り!個人的には「負けにくい」と言い換えるほうがスマートかな

全てのギャンブルやくじは運営元(胴元)が賭け金の一部を利益として先に抜き、残りをプレイヤーに還元するという構図になっています。この数値を控除率と言います。

競馬で例えると還元率は約75%(控除率約25%)であり、100円で馬券を購入したとすると期待値として戻ってくるお金は75円。

それに対してオンカジの控除率は約97%(控除率約3%)なので、その圧倒的な数値に驚かれるのではないでしょうか。

代表的ギャンブルの還元率一覧
  • オンラインカジノ:約97%
  • パチンコ・パチスロ:約85%
  • 公営ギャンブル:約75%
  • サッカーくじ:約50%
  • 宝くじ:約45%

オンカジは文字通りオンライン上のサービスであり、公営ギャンブルや宝くじのようにレース場や売り場を確保する必要もありませんし、掛かるコスト面が少ない分が還元率に回っていると考えると分かりやすいですね。

先述した通り、稼ぎやすくもあり、負けにくいのもオンカジの魅力とハッキリ言えるでしょう。

24時間いつでも何処でも遊べる

オンカジは原則24時間365日何時でも何処からでも、パソコンはもちろんスマホやタブレットからでも気が向いた時に遊ぶことができます。

地味なようで、他のギャンブルがそうでないことを考えればこれはオンカジの大きな魅力と言えるでしょう。

スマホでゲームを遊んでいる方も多いと思いますが、同じような感覚でプレイすることが可能です。

実際のカジノにはない「ボーナス」

オンカジには、実際のカジノ(ランドカジノ)にはない「ボーナス」というものが用意されています。

ボーナスは各カジノによって当然異なり、例えば登録後入金しなくても無料で20回分無料でゲームができたり、入金した分が負けてしまっても補填でキャッシュバックを受け取ることができるなど多種多様。

どのようなボーナスも、利用者にとってメリットしかないものばかり。

初心者の方にとっても利用してみるキッカケになるでしょうし、オンカジ独自の文化であり魅力と言えます。

ライブゲームを含む多種多様なゲーム

オンカジの醍醐味は結局のところその豊富なゲームにあると言っても過言ではありません。

例えば、リアルタイムでディーラーの映像を見ながら勝負できるライブゲームは、まさに現地のカジノのテーブルに座っているような臨場感を味わえます。

ライブゲーム以外にも、一人で遊べるスロットやビデオゲーム・カードゲームも多数存在。

「バカラ」・「ポーカー」・「ブラックジャック」「ルーレット」など基本的なゲームは当然、一攫千金を重視したものやトリッキーなルールのゲームなど盛りだくさん。

中にはスポーツの勝敗を予想する「ブックメーカー」のサービスも提供しているオンカジも存在。

クマ本部長
クマ本部長

日本人向けのゲームも多く、必ずお気に入りのゲームが見つかると思います

ゲームに大きな魅力があることは伝わったと思うので、次項目では実際にオンカジを利用するにあたっての注意点や入出金方法についても軽く触れておきます。

オンカジの始め方と注意点

当記事ではここまでオンカジの仕組みや安全性、魅力について解説してきました。

では実際にオンカジを利用するにあたって、注意点や準備するものはないのか触れていきます。

特に多くの方が気になるのは「稼いだお金をどのように出金するのか」だとも思いますので、お金の流れについても解説します。

本格的な利用にはKYCが必要

オンラインカジノ(オンカジ)に登録し利用を開始するだけであれば、前もって用意するのはサイトにアクセスできるデバイス(パソコンやスマホ)とメールアドレスくらいです。

メールアドレスはフリー(無料)のGmailやYahoo!のものでも構いません。

カスミ
カスミ

登録はすごく簡単だね

クマ本部長
クマ本部長

このハードルの低さも大きな魅力なんだ!でも本格的に利用する場合はKYCの提出が必要だよ

登録後にボーナスや自己資金で利益が出たとし、どのカジノであっても出金をしようとする場合はKYC認証が必須となります。

KYCとは本人確認書類の事で、顔写真付きの身分証明書などを提出することによって、登録して遊戯した人物と出金しようとしている人物・そして出金先の口座名義がすべて同一人物なのかを判断する仕組みです。

出金時に認証が必要とだけ聞くとオンカジ側が出金を出し渋っているように受け取る方もいらっしゃるのですが、実際は全くの逆です。

クマ本部長
クマ本部長

KYCは不正な出金やマネーロンダリングを防ぐためのものなんだ!

カスミ
カスミ

私の資金が勝手に他人に引き出されることも防いでいると考えると必要な仕組みだね

お金の流れ

オンカジの入出金には、オンカジと個人の間に基本的に「決済代行業者」を挟むことになります。

電子決済・電子財布(ウォレット)などと呼ばれるサービスも多く、銀行振り込みやクレジットカードで先に入金しておき、そこから更にオンカジ側に送金を行うという操作が必要です。

オンカジでよく利用されている決済代行業者は例えば以下のようなものがあります。

  • ecoPayz(エコペイズ)
  • VegaWallet(ベガウォレット)
  • iWallet(アイウォレット)
  • AstroPay(アストロペイ)
  • Much Better(マッチベター)
  • Jeton(ジェットオン)
  • SticPay(スティックペイ)

もちろん直接「クレジットカード」での入金や「銀行振込」による出金が可能なオンカジも存在しますが、制限・条件が決まっているオンカジも多く、スムーズに入出金を行い・快適に遊ぶのであればいずれかは用意しておいた方が便利です。

詳しくは利用するオンカジの説明を読むようにしてくださいね!

入金方法・出金方法のルールに注意

どのオンカジにも基本的に共通したルールとして、出金方法は入金方法と合わせる必要があるという規約が設定されています。

クマ本部長
クマ本部長

少なくとも入金した金額までは、入金した方法で出金するというのが基本ルール

カスミ
カスミ

え!面倒…なんでそんなルールなの?

クマ本部長
クマ本部長

これはマネーロンダリングの観点からなんだ!入金した分以上の利益が出ている時は、銀行出金や別の方法も選べたりするよ!

例えば入金は「ecoPayz」で行い、出金は「SticPay」で行うということはできません。

先述した通り、入金分以上の利益が出ているときは、入金方法に限らず別の出金方法が選択できる場合もあるので、そのあたりは利用するオンカジの規約をしっかり確認するようにしてください。

また、いきなりお金を賭けることへの不安や抵抗がある方には、無料版のオンカジや入金不要ボーナスの利用がおすすめです。無料でプレイできる環境を活用してみると良いでしょう。

まとめ

今回はオンカジ初心者の方へ向け「オンラインカジノ(オンカジ)とは?」をテーマに執筆しました!

ポイント
  • オンカジはインターネット上で24時間いつでもどこでも遊べるカジノ。
  • オンカジで遊ぶことは違法ではない。
  • オンカジの国内利用者は300万人にも達する。
  • オンカジはライセンスを所有し実績ある業者を選ぶのが重要。
  • ボーナスなども充実しており無料でも体験可能。

オンカジと一言でいっても、サイトによってゲームの種類やサービス、ボーナスなども様々です。

当記事でも触れたように、まずは安全に利用できるサイトを見極め、ボーナスなどを利用しつつ無料で体験し、自分のスタンスにあったオンカジを見つけるのが重要。

そして、これは当然ですがギャンブルは無理をせずに心とお金にゆとりをもって適度に楽しむのがコツ。

当サイトでは様々な観点からオンカジを取り上げた記事を用意しておりますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

ABOUT ME
クマ本部長
クマ本部長
元パチ屋店長。パチを辞めてからギャンブルとは無縁の生活を送っていたが、リモートワークの普及とともにオンカジに目覚める。カードゲームも好きだったこともあり本格的にハマったのち幸いにもすぐに月50万円の利益を叩き出す。勝ちと負けを右往左往しつつ今ではオンカジの魅力を伝えるブログまで書いてる始末…お手柔らかにお願いします!
記事URLをコピーしました